1. ホーム
  2. 乾癬が起こる場所
  3. 乾癬が起こりやすい場所

乾癬が起こりやすい場所

乾癬は皮膚に起こる発疹のため、体の表面のどこにでも発生する可能性があります。
その中でも、乾癬が起こりやすい部位があるので、
その特徴について説明したいと思います。

日が当たらない場所は注意

乾癬が起こりやすいのは、髪の生え際や、肘、膝、腰などです。

肘や膝などの関節はリウマチなどの病気もあって、なんとなく想像できますが、
髪の生え際というのは少し意外かもしれません。
ですが、髪の付け根は乾癬が起こりやすい場所であり、
ここから乾癬が始まるケースも少なくないのです。

乾癬が起こりやすい部位の特徴は、次の2つです。

  • 連続して刺激を受ける
  • 日光が当たりにくい

肘や膝のような関節は、普段は衣服によって隠れている上、
曲げ伸ばしによって刺激を受けやすいので、乾癬が起こりやすくなるのです。

頭皮から始まる乾癬

特に頭皮は要注意です。

頭皮は、毛髪によって常に日光を遮られている場所です。
頭のてっぺんにありながら、日光がほとんど当たっていません。
また、髪の毛が皮膚をこするため、刺激も受けやすくなっています。

乾癬に気づいた人の中には、
頭皮に発症していたという人が多いようです。

たいていは、フケの異常な増加やかゆみによって、乾癬に気づきます。
フケは清潔感にも影響を与えるため、気づきやすい場所だと思います。

頭が何日も前からかゆい人は要注意です。
毎日シャンプーしているのに、フケが急増しているということはないでしょうか。
頭皮から始まる乾癬は多いので、
異常だと思ったら、早めに皮膚科を受診してください。